園の保育方針

「ヨコミネ式」を一言でいうと、人間の才能である心の力・学ぶ力・体の力をつけさせ、子どもたちが生まれ持っている「可能性」を最大限に引き出すための教育です。

保育方針

心の力心の力とは、正義感や道徳観などといった心に関するものです。ある本に犯罪を犯した少年院の子どもたちはほとんどが幼年期に問題があったと記してありました。
特に、母親からの溺愛、落ちこぼれ、そしてAVやホラー映画などの過激映像。そのような環境の中、幼児期を過ごした子どもたちのほとんどが、自己中心的で、短気で、特に男子にいたっては暴力とどうしようもない性欲が思春期におそってくるようです。そのような子どもたちにさせないためにも、幼児期から厳しく、毅然とした態度で子どもに接します。もちろん、おもしろさや愉快さは忘れず、良いことは褒めることで健全な心を養うように心がけています。

学ぶ力学ぶ力とは、理解力と思考力、洞察力を兼ね備えた力のことです。
“1を聞いて10を知る=達人”、次にどうなるか即座に考える、うわさに流されない、正しいことを正しいと見抜く力です。

この力をつけるために、ヨコミネ式教育では読み・書き・計算・英語のワークを行っています。

体の力体の力とは、体力や柔軟といった力のことです。
ヨコミネ式教育では、走力、泳力、柔軟性、体操にも力をいれています。何故、幼児体育にそこまで力をいれるのか?理由は、10歳ほどまでの幼少期に、バランス感覚といった体に関するものを司る小脳ができあがってしまうからです。
小脳が完成してしまう10歳を過ぎてしまっては、かなりの努力をしないと運動神経は高まらないのです。

食育へのこだわり子育ては教育だけで出来るものではありません。
おいしく栄養価の高い、安心安全な「食」があってこそです。管理栄養士の指導のもと、減農薬有機栽培の農家と直接契約したお米などの厳選した素材を使用した食事を提供しています。食育にも力を入れて子どもたちの食への興味関心を高めるように努めています。

ご挨拶 園の紹介
園の保育方針
親子サークル・一時保育
年間行事 園の1日
杉原保育園ホームページ おおさわの学童クラブホームページ 大沢野こども園 ヨコミネ式保育園 社会福祉法人すこやかこども福祉会